【速報】関係閣僚と緊急事態を協議 5大臣会合 休業・無観客は?


3度目の緊急事態宣言の発令に向けて、菅首相が関係閣僚と対応を協議している。

協議では、大阪や東京など、宣言の対象となる自治体の選定や実施期間などについて調整しているとみられる。

実施期間について、政府内では、来週26日から1カ月程度とする案などが出ている。

政府は、酒を提供する飲食店と、大規模な集客施設の休業要請に加え、イベントの無観客開催を自治体に求める準備を進めている。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース