米主催 気候変動サミットに習近平氏出席へ 対立緩和の糸口模索か

国際


米中対立緩和の糸口になるのか。

中国外務省は、アメリカのバイデン政権が主催する気候変動サミットに、習近平国家主席が出席すると発表した。

気候変動サミットは、オンライン形式で開催され、習主席は、初日の22日にスピーチを行うという。

気候変動問題をめぐっては、ケリー特使が先週、上海を訪問して、中国側と協力していくことで一致している。

人権問題や安全保障などでアメリカと対立を深める中、中国として気候変動問題で連携していく姿勢を示すことで、対立緩和の糸口を見いだしたい考えもあるとみられる。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース