通勤客は? 「仕方ない」「つらい」 東京 3度目“宣言”要請


3度目となる緊急事態宣言を前に、東京のJR品川駅では22日朝、通勤客などから、さまざまな声が上がっている。

会社員(40代)「緊急事態宣言は賛成。早めにやってもらいたい。医療現場が逼迫(ひっぱく)しているので」

会社員(30代)「緊急事態宣言が出されても、今の状態だと、みんな意識は変わらないのかなと思う。同じことの繰り返しが続いていくのかな」

会社員(60代)「妥当な判断だと思う。ロックダウンしてもいいぐらい。もっともっと厳しい宣言でもいい」

会社員(20代)「新卒なので、今後リモートに仕事がなっていくと、わからないことがあっても先輩に聞きづらい。なるべく出社したい」

会社員(60代)「(ゴールデンウィークを)楽しみにしていたが、もう全然話にならない。残念ですね、孫にも会いに行けない。非常につらいゴールデンウィークになりそう」

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース