一日の感染者30万人に迫る 急拡大のインド

国際


新型コロナウイルスの感染が再拡大し、感染者が急増しているインドで21日、新規感染者が30万人近くに達した。

インド保健省が21日に発表した新規感染者は、29万5,041人で、死者も2,023人にのぼり、過去最多となった。

感染者の急増を受けて、国内の医療体制は逼迫(ひっぱく)しているほか、西部マハラシュトラ州の病院では、酸素タンクから酸素が漏れ、患者への人工呼吸器への酸素供給が停止し、24人が死亡する事故が起きた。

インド政府は19日夜から1週間、首都ニューデリー周辺のロックダウンに踏み切ったほか、ワクチン接種の対象を、5月からすべての成人に拡大するとして、対策を急いでいる。

感染者急増の原因について、ロイター通信は、大勢の人が集まる宗教行事や市民の油断などとする地元専門家の見方を伝えている。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース