【速報】厚労省老健局 新たに2人感染 クラスター発生 計29人に


クラスターが起きている厚生労働省の老健局で、新たに2人の感染が判明。

厚労省によると、新たに感染が確認された老健局の職員2人は、4月18日から19日にかけて、せきや発熱の症状を訴え、20日に感染が確認されたという。

この2人は、問題となっている送別会には参加していなかった。

厚労省の老健局では、異動した職員も含めて、これであわせて29人の感染が判明したことになり、国立感染症研究所は、クラスターが発生したとの見解を示し、保健所が感染経路などを調べている。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース