ファーウェイが...自動運転車を共同開発

国際


中国の通信機器大手・ファーウェイが北京の自動車メーカーと共同開発した自動運転車を、FNNが海外メディアとして初めて試乗した。

5Gなどの通信技術を活用するファーウェイ独自のシステムを搭載していて、信号やほかの車の位置を自動検知し、スピードや車線を選択する。

人が急に飛び出した際は緊急回避するなど、自動運転レベルは最先端の「4」に相当するという。

この車は、中国国内で2021年冬から販売予定。

ファーウェイは、アメリカによる制裁でスマートフォン事業が打撃を受ける中、ほかの分野への通信技術の活用を進めている。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース