「無印良品」すべてのペットボトル飲料をアルミ缶に 高いリサイクル率

経済・ビジネス


ペットボトル飲料の容器をアルミ缶に変更する。

「無印良品」を展開する良品計画は、すべてのペットボトル飲料の販売を取りやめ、容器をアルミ缶に変更すると発表した。

一部商品は在庫がなくなり次第、販売終了となるが、12種類の商品で切り替えを行い、23日から全国の店舗で販売する。

アルミ缶はリサイクル率が高く、遮光できることなどから、賞味期限が長くなるため、廃棄物やフードロス削減につなげたいとしている。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース