住宅地に「ニホンカモシカ」 “特別天然記念物”出没に驚き


住宅街に「天然記念物」が現れ、びっくり。

様子をうかがうように動かない、1頭の動物。
特別天然記念物のニホンカモシカ。

23日午前6時半ごろに、長野・松本市の神社に現れた。

目撃者「ずっと木の陰に隠れて、ずっと止まっていました。びっくりしました」

ニホンカモシカは、体長1メートルほど。

市の職員や警察などが捕獲しようとしたが、住宅街の方へ逃げ、その後、目撃情報はなく、山に戻ったとみられている。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース