【速報】駅ビル「多目的トイレ」女性切られる 愛知・一宮市 男は逃走


愛知・一宮市の駅ビルで、女性が男に刃物で手を切られ、男は、23日午後5時20分現在も逃走中。

警察などによると、午後1時半ごろ、JR尾張一宮駅に隣接する「iビル」の7階で、清掃員の女性が、多目的トイレの掃除をしていたところ、男が突然中に入ってきて、「トイレが汚いから掃除しろ」と言いながら、カッターナイフを見せた。

女性は、カッターナイフを取り上げようとして、男ともみ合いになり、右手を切る軽いけがをした。

男は、午後5時20分現在も逃走していて、女性は「男と面識はない」と話しているという。

逃げた男は、高齢とみられ、身長およそ160cm、上下黒っぽい服に白いマスクをしていて、警察は傷害事件として、男の行方を追っている。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース