【独自】高齢者2回接種 7月完了へ 政府が新たな目標


新型コロナウイルスの高齢者のワクチン接種をめぐり、政府が、希望する高齢者の2回の接種を7月までに終える目標を掲げ、調整を進めていることが、FNNの取材でわかった。

複数の政府関係者によると、希望する高齢者への2回のワクチン接種に向けて、政府は、ゴールデンウィーク明けから、毎週1,000万人分のワクチンを、すべての市区町村に配布することを計画している。

さらに、全国の接種会場に看護師の派遣も行うなど、体制を強化し、希望する高齢者の2回の接種を7月までに終えることができるよう調整を進めていて、近く、こうした方針を表明する見通し。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース