感染者 3日連続で5000人超える 兵庫・滋賀・大分で最多


23日、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は5,110人となり、3日連続で5,000人を超えた。

大阪府では、新たに1,162人の感染が確認され、一日の新規感染者数が1,000人を超えたのは4日連続。

また、兵庫県で567人、滋賀県で68人、大分県で45人など3つの県で過去最多となった。

東京都では新たに759人の感染が確認され、23日連続で前の週の同じ曜日の新規感染者数を上回った。

23日は、全国であわせて5,110人の感染が確認され、3日連続で5,000人を超えた。

また、56人の死亡が確認されている。

(FNNプライムオンライン4月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース