LINEに行政指導 個人情報保護委


「LINE」に対し、政府による行政指導が行われた。

政府の個人情報保護委員会は、無料通信アプリ「LINE」の中国の関連会社が、利用者の個人情報にアクセス可能だった問題で、立ち入り調査を行うなど実態解明を行ってきたが、23日、「LINE」に対し行政指導を行った。

これに先立って、IT政策担当の平井大臣は、「是正勧告」などのより重い処分は行われないとの認識を示した。

一方、LINEは「あらためて深くおわび申し上げる」とコメントし、個人データの取り扱いで委託先の監督などを改善するとしている。

また、調査期間中に、「通報」機能で本来とは異なる説明文が表示されていたことが新たにわかり、指導を受けたという。

(FNNプライムオンライン4月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース