首都圏3県で“まん延防止”地域を拡大 飲食店の“酒自粛”を要請


東京都に隣接する3つの県では、「まん延防止等重点措置」の対象地域を拡大する。

神奈川県 黒岩知事「ことしもゴールデンウィークは、我慢のウィークです。今は神奈川に遊びに来ないでください」

神奈川県は、4月20日から横浜市、川崎市、相模原市でまん延防止等重点措置を適用しているが、24日、新たに鎌倉市など6市を追加することを決めた。

千葉県も、千葉市など7つの市を新たに対象に加え、埼玉県は、新たに川越市など13の市や町を対象地域に追加することを決めた。

適用は、いずれも4月28日からで、対象地域では終日、飲食店での酒類の提供を自粛するよう要請する。

(FNNプライムオンライン4月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース