星出彰彦さんがISSに到着 野口聡一さんが出迎え 日本人の宇宙同時滞在は11年ぶり

国際


日本人宇宙飛行士・星出彰彦さんたちを乗せたスペースX社の宇宙船クルードラゴンが、国際宇宙ステーションに無事到着した。

星出さんたち4人を乗せたクルードラゴンは、日本時間24日午後6時すぎ、国際宇宙ステーションとドッキングした。

星出さんたちは、宇宙ステーションで野口聡一さんたちに出迎えられたあと、地上との交信イベントに参加した。

星出彰彦さん「ありがとうございます。このチームの一員であることを光栄に思います。世界中の皆さんと仕事をすることを楽しみにしています」

3回目の宇宙飛行となる星出さんは、半年間の滞在中、日本人2人目のステーションの船長を務め、水を再利用するシステムの実証試験や小型衛星の放出などを行う。

日本人の宇宙同時滞在は11年ぶりで、2020年11月から滞在する野口さんは、日本時間29日に地球に帰還する予定となっている。

(FNNプライムオンライン4月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース