大阪ではオンライン授業 小学校で


大阪市の小学校では、オンライン授業と対面授業を組み合わせている。

大阪市立本田小学校では、26日から、5年生と6年生が自宅でオンライン授業を受けている。

大阪市は、緊急事態宣言の間、大阪市立の小学校に対して、1・2時間目は原則オンライン学習、3・4時間目は対面授業をして、給食を食べたあとは、再び自宅学習とする方針を示している。

算数の授業では、問題を解けた人から帽子を赤にするなど、オンラインならではの工夫も見られた。

授業を受けた小学生は、「思っていたより声も聞こえたので、よかったです。オンラインだと直接友達としゃべったりできないので悲しい」と話した。

学校は、今週中に全学年でオンライン授業を始める方針。

(FNNプライムオンライン4月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース