小3女児 江ノ電はねられ重体 自宅からごみ出し 帰る途中


神奈川・鎌倉市の江ノ島電鉄の線路内で、小学3年の女の子が電車にはねられ、頭蓋骨を骨折し、意識不明。

鎌倉市稲村ガ崎の江ノ島電鉄の線路内で、26日午前8時前、ごみ出しで外出していた小学3年の女の子が、鎌倉行きの電車にはねられた。

女の子は、病院に搬送されたが、頭蓋骨を骨折し、意識不明。

現場は踏切がない線路で、運転士は「線路を女の子が渡ってきて、急ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話している。

電車は時速35kmで走行していて、女の子は、線路沿いの自宅からごみ捨てに行き、帰る途中だったとみられている。

警察は、母親から話を聴くなどして、当時の状況を調べている。

(FNNプライムオンライン4月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース