【速報】二階氏「影響ないとは言えない」 3つの選挙“全敗”で菅政権に


菅政権にとって最初の国政選挙となった衆参3つの選挙で、与党が全敗したことについて、自民党の二階幹事長は26日午後6時半ごろ、政権への影響がないとは言えないとしたうえで、次の総選挙に向けて対応していく考えを示した。

自民党・二階幹事長「(政権への)影響はないとは言えないが、この結果は、結果として大いに反省しながら、総選挙においては必ず勝利し得るように頑張りたい」

二階氏は、直ちに政権の今後を揺るがすというものではないと思うが、この事実をしっかりと受け止めて、今後に備えていきたいと述べた。

(FNNプライムオンライン4月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース