水道管が破裂 住宅街が“川”に 一部で断水 泥混じりの水も 江東区


道路から噴き出る水。
すぐそばにある重機のアーム部分が、上下に動いているように見える。

現場は、川のようになっていた。

26日午後2時半すぎ、東京・江東区亀戸の住宅街で、水道管が破裂し、道路に水があふれ出した。

水道管が破裂したとみられる現場では、作業をしていたとみられる重機が半分ほど水に漬かってしまっていた。

警視庁によると、水道管の工事中に、誤ってショベルカーで水道管を破裂させたことが原因だという。

近所の人は、「(水はどこまで来ていた?)一番奥まで来たみたい。細かい泥が奥まであるから。排水するところからボコボコ水が逆流していたので」と話した。

東京都水道局によると、一部世帯では、蛇口から泥交じりの水が出るなど、影響が出ているという。

被害は、それだけではなかった。

地面に目をやってみると、辺りが泥まみれになっていて、水もまだ引いていないところが各所ある。

周囲には、水道管の破裂の影響で、泥の被害が拡大していた。

現場では、復旧作業が進められているが、一部地域では断水になっているという。

(FNNプライムオンライン4月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース