全国で3300人超 死者の累計1万人超 新型コロナ


国内で、新型コロナウイルスに感染し亡くなった方の累計が、1万人を超えた。

26日に死亡が確認されたのは、大阪府で15人、北海道で6人、兵庫県で4人など、全国で35人にのぼり、2020年2月に国内初の死者が確認されて以来、全国の死者の累計が1万人を超えた。

一方、26日に新たに確認された感染者は、東京都で425人と、26日連続で、前の週の同じ曜日を上回ったほか、大阪が924人、兵庫が310人で、いずれも月曜日としては最多だった。

午後6時半現在、全国の新規感染者は、3,315人にのぼる。

(FNNプライムオンライン4月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース