野口さん & 星出さん そろって会見 宇宙でたすきリレー

技術


国際宇宙ステーションで、日本人同士のたすきリレー。

野口聡一さん「日本人同士でたすきリレーができるということを、とてもうれしく思っています。今、たすきリレーという話をしましたが、本当にたすきをここにかけています。この国際宇宙ステーション、きぼうでのミッションを、星出さんにたすきリレーしたいと思います」

11年ぶりの日本人同時滞在となるISS(国際宇宙ステーション)で、JAXAの宇宙飛行士・星出彰彦さんは、野口聡一さんからの「たすき」を受け取り、これから、およそ半年間の長期滞在に向けて思いを新たにしていた。

星出彰彦さん「(野口さんの)無事の帰還を祈るとともに、われわれもそれに負けないよう頑張っていきたい」

4月28日でおよそ5カ月の滞在が終了し、地球に帰還する野口さんは、「素晴らしいミッションで、皆さんと一緒に駆け抜けてこられたことをうれしく思う」と長期滞在を振り返った。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース