EUがアストラゼネカを提訴へ ワクチン供給遅れで

国際


ワクチンの供給遅れで、EU(ヨーロッパ連合)がアストラゼネカを提訴。

EU(ヨーロッパ連合)は26日、イギリスの製薬大手・アストラゼネカを提訴することを決めた。

アストラゼネカは3月末までに、新型コロナウイルスのワクチン1億2,000万回分を供給する契約をEUと交わしていたが、実際の供給量はその4分の1にも満たず、EUが契約を履行するよう求めていた。

アストラゼネカは「提訴は遺憾。われわれは契約を順守している」などとコメントしている。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース