田村厚労相“感染性など影響を注視” インド型変異株


インドを中心に世界各地で確認されているインド型変異ウイルスが、東京でも確認されたことが、26日に初めて発表された。

インド型変異ウイルスについて、田村厚生労働相は、動向を調査しながら影響を確認していくとしている。

田村厚労相「現時点では、感染性やワクチンの効果に関しては、十分確認されていないということなので、引き続きゲノムサーベイランスをして、しっかりとどのような影響のある株かを確認していきたい」

田村厚労相は、感染力の増加やワクチンの効果に影響があると示唆されている変異ウイルスと同様の変異が、インド型変異ウイルスに見られていると指摘、引き続き動向調査を行いながら、影響について確認していくとしている。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース