“勇気与えた”ゴルフの松山英樹選手に授与へ 内閣総理大臣顕彰

政治・外交 スポーツ


政府は、ゴルフの「マスターズ」を日本人で初めて制した松山英樹選手に、「内閣総理大臣顕彰」を贈ることを決定した。

松山選手の「マスターズ」優勝は、日本男子初の海外メジャー制覇の快挙で、加藤官房長官は27日午前、総理大臣顕彰の授与を発表した。

加藤官房長官「すべての国民に努力の大切さを伝え、大きな希望を与えた顕著な功績に対し、内閣総理大臣顕彰を贈る」

また松山選手が、東北の大学出身者として東日本大震災の被災地を励まし、「十年の節目にあたることし、あらためて大きな勇気を与えた」ことも授与の理由で、顕彰式は30日に行われる。

「内閣総理大臣顕彰」は、スポーツ選手では、レーシングドライバーの佐藤琢磨さんや、柔道の田村亮子さんらが授与されていて、ゴルフ界では、アメリカツアーで賞金女王に輝いた岡本綾子さんに続き、2人目。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース