トルコで初の全面的外出規制 新型コロナ感染が急拡大

国際


トルコでは、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることから、初めて全面的な外出規制を始める。

トルコでは、4月に入って、1日の新規感染者数が6万人を超えるなど、感染が急拡大している。

こうした状況を受け、エルドアン大統領は26日、3日後の4月29日の夜から、全面的な外出規制を始めると発表した。

期間は、イスラム教の断食月(ラマダン)のあとの休暇が明ける5月17日朝までで、学校での対面授業が禁止されるほか、飲食店はデリバリーのみ営業が認められる。

トルコでは、これまで週末などに限った外出規制はあったが、これほど長期間の措置は初めて。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース