イオン従業員 1~2万円 一時金支給へ 負担のケア & 士気高める

暮らし


流通大手のイオンは、国内外のおよそ45万人の従業員に対し、一時金を支給することを決めた。

対象となるのは、アルバイトや管理職を除く、社員やパートで、勤務時間に応じ、1人当たり1万円から2万円を支給。

総額は、60億円にのぼる見込み。

一時金は、食品売り場を中心に利用者が増える中、新型コロナの感染拡大を防ぐため、精神的負担や業務での負担が増えている従業員のケアが目的で、感染収束のめどが立たない中、従業員の士気を高める狙いもあるという。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース