タイのプラユット首相 マスク未着用で罰金 フェイスブックの写真が証拠

国際


タイでは、「ノーマスク」で、首相が罰金を支払った。

新型コロナウイルスの感染が急拡大する、タイの首都バンコクでは、26日から公園や映画館など多くの施設が閉鎖されたほか、マスクを着用しなかった場合、違反回数に応じて、最高でおよそ7万円の罰金が科されることになった。

規制強化の初日、プラユット首相が、フェイスブックに、ワクチン関連の会議を行ったと写真を投稿したところ、首相だけマスクをしていなかったことから、SNSなどで炎上。

写真はすぐに削除したが、プラユット首相は、1回目の違反者が支払う、およそ2万円の罰金を即日納付した。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース