【速報】職員・教職員 2300人超が違反 大阪府と大阪市“会食調査”


大阪府と大阪市は、職員と教職員あわせて2,300人以上が、ルールに反して、会食などをしていたと発表した。

大阪府によると、3月1日以降、職員同士の会食について調査したところ、府の職員と教職員あわせて745人が、府のルールに違反する形で飲食を行っていたことがわかった。

5人以上の会食が65件、時短要請の時間を超える会食が14件で、一番人数が多い会食は、14人だったという。

また大阪市も、市の職員や教職員あわせて1,611人が、5人以上での会食や午後9時以降の会食などを行っていたことを発表した。

行われた会食の中で参加した人数が最も多いのは、25人での送別会だという。

(FNNプライムオンライン4月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース