【速報】和歌山資産家死亡 元妻を逮捕


3年前、和歌山・田辺市の元資産家で、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の男性が死亡した事件で、警察が25歳の元妻を殺人の疑いで逮捕したことがわかった。

3年前の5月、和歌山・田辺市の元資産家・野崎幸助さんが、自宅の寝室で亡くなっているのが見つかった。

死因は急性覚醒剤中毒で、遺体に注射の痕がないことから、警察は、口から覚醒剤を摂取した疑いがあるとみて、捜査を続けていた。

捜査関係者によると、警察が28日朝、殺人の疑いで野崎さんの元妻で、東京都に住む須藤早貴容疑者(25)を逮捕したという。

(FNNプライムオンライン4月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース