告別式で見た須藤早貴容疑者 “ドン・ファン”殺害の疑い


「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の野崎幸助さん(当時77)が死亡した事件で、警察は、25歳の元妻・須藤早貴容疑者を殺人容疑で逮捕した。

フジテレビが入手した、野崎幸助さんの告別式当日の映像。

喪服に身を包んだ須藤早貴容疑者(25)は、大きなあくびをしている。

また、告別式の終了後、自宅で撮った写真に写る須藤容疑者は、スマホを操作しながら、笑みを浮かべていた。

「紀州のドン・ファン」とも呼ばれた野崎さんが、急性覚醒剤中毒で死亡した事件。

野崎さんの人柄について、友人は...。

30年来の友人「さみしがりやさんですね。常に誰かいないとダメだから。1人だったら寂しい。誰かがいないといけない人なのかな」

地元の幼なじみ「おしゃれだし、今忙しくない? と言ったら、食事おごってくれたり、お洋服も買ってくれたり、お小遣いもくれました」

事件から、およそ3年。

早朝に逮捕されたのは、野崎さんが死亡するおよそ3カ月前に結婚したばかりの妻・須藤容疑者だった。

事件前に撮影された2人の写真には、幸せそうな雰囲気があふれていたが、野崎さんが亡くなる2週間ほど前に、愛犬のイブが急死。

20年近くを共にした愛犬の死に憔悴(しょうすい)していたという野崎さんは、少しでもそばにいたいという願いから葬儀を行い、自宅の庭に手厚く埋葬した。

その場には、妻の須藤容疑者の姿もあった。

(FNNプライムオンライン4月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース