信号機が根元からポッキリ 周辺は一時停電で真っ暗に


衝突の衝撃で根元からポッキリと折れた。

28日午前5時ごろ、大分市の県道の交差点で、大型トラックが信号機に衝突した。

この事故で信号機が倒れ、周辺が一時停電した。

事故当時の映像では、県道を進んできたトラックの上から火花のようなものが出て、その後、周辺の電気が消え、あたりが真っ暗になる様子がわかる。

運転していたのは、福岡県の32歳の男性で、口の中を切るなどのけがをした。

(FNNプライムオンライン4月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース