全日空 肘でドア開ける機内トイレ 航空会社として初導入


全日空は、機内のトイレドアを、手を触れずに肘で開けて外に出られるように改修したと発表した。

全日空によると、乗客から、ドアを指で触れることへの不安が寄せられていたということで、ドア内側の引き手にハンドルを追加することで、手を触れずにドアを開けることができるようにした。

世界の航空会社として初めて導入したということで、今後、国内線の中・大型機を中心に導入していく方針。

(FNNプライムオンライン4月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース