国産ワクチン 早ければ年内にも承認 河野大臣が明らかに


新型コロナウイルスの国産ワクチンについて、河野担当相は、早ければ年内にも承認される可能性があると明らかにした。

河野大臣は、民放の番組で、国内メーカーが開発中のワクチンについて、「条件をクリアして、早くいけば年内にもというところがある」と述べ、早ければ年内にも国産ワクチンが承認される可能性があることを明らかにした。

また、河野大臣は、ワクチン接種を加速させるため、集団接種に協力する開業医などに対し、支援金や協力金を支払う考えを示した。

菅首相は30日に、日本医師会の中川会長との面会し、接種への協力を求める見通し。

(FNNプライムオンライン4月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース