「キッザニア」にリモートワーク形式の職業体験 初のオンラインプログラム

経済・ビジネス


職業体験ができる「キッザニア」で、「withコロナ」ならではのオンラインプログラムが始まった。

パソコン越しに仕事の依頼を受けたのは、自宅にいる子どもたち。

これは仕事を疑似体験できる施設、キッザニア初のオンラインプログラム。

緊急事態宣言を受け、来場での営業を休止する中、29日から、リモートワーク体験が始まった。

キッザニア東京・寺岡由栞子さん「リアルなことを体験してもらい、生きる力を学ぶことをコンセプトにしている。現代のリアルはリモートワークにあるかなと」

体験する職業は、映像クリエイター。

遠隔でコミュニケーションを取りながら、ベースとなるアニメーションを編集し、効果音やテロップを付けていく。

最後は、背景に付ける音楽をみんなで決めたら、アニメーションの完成。

みずきさん(小学6年生)「パソコンで仕事がやれるのは、スゴイって思ってました」

現代の大人のリアルを味わえるキッザニアのリモートワーク体験は、29日から8月31日まで。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース