日本政府 感染爆発のインドに緊急援助を表明 酸素濃縮器など提供へ

国際


新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なインドに対し、政府は、酸素濃縮器と人工呼吸器を提供すると明らかにした。

加藤官房長官は、30日午前の記者会見で、「インドで新型コロナウイルス感染が急拡大していることを受け、酸素濃縮器・人工呼吸器各300台を供与する手続きを進める」と述べたうえで、「人道的観点、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた重要なパートナーであるインドとの友好関係に鑑み、緊急援助を行う」と述べた。

また、「今後もインドの感染状況に応じて、迅速な追加支援を検討していく」と強調した。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース