GW平日の4月30日、5月6日、7日 通勤電車を減便 混雑も?


首都圏の鉄道各社は、30日からゴールデンウィークの平日の3日間、朝の通勤時間帯の運行を通常の8割程度に減らす。

JR東日本では、ゴールデンウィーク中の4月30日と、5月6日・7日の平日を、山手線・京浜東北線・中央線・京葉線などで、朝の通勤時間帯の運行本数を通常の8割程度に減らす。

利用者「きょうは、それほどすいていなかった」、「減らしたことで、逆に1つに密集して『密』になることが絶対あると思う。そうなると本末転倒かなと」

また、東京メトロや東急電鉄、京急電鉄、小田急電鉄など、首都圏の私鉄も一部路線の運行本数を減らすが、ある私鉄幹部からは「減便によって混雑する可能性もある」と、効果を疑問視する声も上がっている。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース