過去の自分からメッセージ 20年後の自分 夢かなう?


静岡・掛川市にある小学校の体育館で、年季の入った大きな箱の開封作業が行われた。

箱の中で袋に包まれ、しっかりと保管されていた中身は、手紙や写真の数々。

「花屋さんになりたい」、「お笑い芸人になりたい」と書かれている。

これは、20年前に埋めたタイムカプセル。

当時の子どもたちが、未来の自分への手紙や写真を埋めていた。

未来の自分へ、どんなメッセージを送ったのだろうか。

卒業生「小学校の先生かお母さんになっていますか、と書いてあった。娘と一緒に読んで、お母さんになってたねと」

卒業生「プロ野球選手になっていますか? って書いてあります。(今は)普通のサラリーマンです。ほんと覚えてなかったんですけど、埋めたこと自体。連絡が来て、記憶が呼び覚まされて、懐かしくてつい来ちゃいましたね」

20年の時を越えて開封された、自分への夢。
あなたが埋めたタイムカプセルは、今どうなっているだろうか。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース