厩務員が馬の顔を蹴り戒告処分 北海道ばんえい競馬


厩務(きゅうむ)員も馬の顔をけっていたことがわかった。

レース中に、ひざをついた馬。
厩務員が、馬の顔を2回けっている。

4月18日に北海道・帯広市のばんえい競馬で開かれた、デビュー前の新馬の能力検査のレース。

男性厩務員が、2歳のオスの馬の顔を2回けった。

ばんえい競馬では、同じ日の別のレースで男性騎手が馬の顔をけっていたことがわかっていて、戒告処分となっていた。

厩務員は、29日付で戒告処分となった。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース