豪華クルーズ船「飛鳥II」 乗客1人コロナ感染 あす横浜港に着岸予定


太平洋を航行中のクルーズ船「飛鳥II」で、乗客の1人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。

宮城沖を航行している「飛鳥II」の30日午後6時50分現在の様子。

このクルーズ船には、乗客・乗員あわせておよそ700人が乗っていて、30日に乗客の1人がPCR検査の結果、新型コロナの陽性だったことがわかった。

この乗客は、60代の男性で、29日に横浜から乗船し、感染が確認されたあと、船内で隔離されているという。

「飛鳥II」は、青森を目指していたが、乗客に感染者が出たため、クルーズを取りやめ、横浜港に引き返している。

横浜港には、5月1日に着岸する予定。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース