7月末に高齢者の接種完了 自治体に政府 前倒し要請


新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種について、厚生労働省は、2回目の接種を終える時期を7月末に前倒しして計画を作るよう各自治体に通知した。

厚労省は、高齢者が2回目の接種を終える時期を8月以降などとしている市町村は、7月末へ前倒しして計画を作成するよう各自治体に通知した。

政府は、高齢者向けのワクチンについて、6月末までに全ての高齢者が2回接種できる量を供給できるとして、4月30日の通知では、自治体ごとの配分量を示したほか、全ての高齢者が2回接種できるおよそ6万3,000箱を6月最終週までに配送するというスケジュールも示された。

(FNNプライムオンライン5月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース