4月のコロナ破綻 月間最多に 初の150件超 5月以降も拡大か


コロナ関連破綻が初めて月間150件を超えた。

東京商工リサーチによると、新型コロナウイルスに関連した倒産と法的手続きを準備している企業をあわせた経営破綻が、4月は154件判明した。

初めて月間150件を超え、3カ月連続で最多を更新した。

負債1,000万円未満の小規模倒産も含めて、これでコロナ関連破綻は1,421件にのぼっている。

東京商工リサーチは、事態の長期化により、「5月以降もさらに増勢を強める可能性が高まっている」と指摘している。

(FNNプライムオンライン5月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース