移動式取り締まり装置稼働 神出鬼没 速度違反を検知


ゴールデンウィーク中の交通事故を減らすため、移動式の速度違反取り締まり装置が稼働。

東京・千代田区では、神出鬼没の移動式の速度違反取り締まり装置4台を使って取り締まりが行われ、1日午前中は、1台で7件の速度違反が検知された。

ゴールデンウィークと緊急事態宣言の影響で、都心の交通量が減り、速度が出やすい可能性があることから、警視庁は、重大交通事故が発生しないよう、注意を呼びかけている。

(FNNプライムオンライン5月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース