中国で5連休 観光地に人出 延べ2億人以上移動か

国際


新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込んだとしている中国では、5連休が始まった。

期間中に延べ2億人以上が移動するとみられている。

岩佐雄人記者「世界遺産・万里の長城です。きょうは天気もよくて、上の方は人がこぼれ落ちそうに見えます」

連休初日の1日、北京市郊外の万里の長城には、各地から観光客が訪れ、大混雑となっていた。

観光客「(旅行は)1年以上ぶりです。コロナが落ち着いたから」

入場チケットは、すでに2日後の分まで売り切れたという。

山崎文博記者「北京空港です。国内線には多くの利用客の姿が見られるんですが、国際線を使う人の姿は全く見られません」

中国では、2021年2月の旧正月の連休の際には、感染再拡大の兆しから帰省や旅行の延期が呼びかけられていた。

その反動もあり、今回の5連休では、感染拡大前の2019年に近い水準の延べ2億6,500万人が移動すると予想されている。

(FNNプライムオンライン5月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース