火事で死亡の男性会社員 別の住人と“生活音”トラブル 大阪・女子大生殺害


大阪・大東市のマンションで女子大生が殺害された事件で、火事で死亡した男性会社員が、別の住人と生活音をめぐってトラブルになっていたことがわかった。

4月28日、大東市のマンションで、大学生の吉岡桃七さん(21)が殺害され、直後に下の部屋が火事になり、同じマンションに住む48歳の男性会社員も死亡した。

この男性会社員について、同じマンションの元住人によると、3月から4月にかけ、生活音をめぐって、男性会社員が壁をたたき抗議するようなことがあったという。

警察は、男性会社員が、吉岡さんとトラブルがなかったか捜査している。

(FNNプライムオンライン5月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース