局地的な雷雨・竜巻など注意 九州から東北 大気不安定


2日も、この時期としては強い寒気が流れ込み、九州から東北にかけての広い範囲で、大気の不安定な状態が続くとみられる。

九州から東北の日本海側を中心に、夕方まで雷をともなって雨の降るところがあり、関東など太平洋側は、2日夜にかけて、局地的な雷雨になるもよう。

急な強い雨や落雷・ひょう・竜巻などの激しい突風に、注意が必要となる。

(FNNプライムオンライン5月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース