母親の車にはねられ3歳男児死亡 群馬・みなかみ町


群馬・みなかみ町の住宅で、3歳の男の子が、母親の運転する車にひかれ、死亡した。

2日午後1時半ごろ、みなかみ町の住宅の敷地内で、3歳の男の子が車にひかれ、搬送先で死亡が確認された。

男の子と母親は帰省中だったとみられ、母親が車を前に移動させた際に、自転車に乗っていた男の子をひいてしまったという。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース