札幌市時計台、動物園など休館へ 感染拡大の北海道


2日に、1日としては過去最多となる244人の感染が確認された北海道・札幌市では、人の流れを抑制するため、市が所有する施設の休館などを決めている。

札幌市は2日、過去最多となる244人の感染を確認し、北海道全体でも324人と、過去最多となった。

市内では、変異ウイルスの拡大が止まらず、医療体制の逼迫(ひっぱく)が続いていることから、市は、所有する施設の休館を決めた。

動物園や科学館などが順次休館となるほか、観光名所の札幌市時計台も、4日から休館となる。

観光客「知らなかったので、きょう来ることができてよかった」、「しょうがないと思う。飲食店も夜閉まっているので」

感染拡大を受けて、札幌市の秋元市長は3日午後、北海道の鈴木知事と会談し、「まん延防止等重点措置」の適用について、国との協議を進めるよう要請する方針。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース