ファンが乱入 試合延期に マンUに抗議

国際


サッカーの「スーパーリーグ構想」が発端となり、イギリスでファンがスタジアムに乱入。
予定されていた試合が延期になる騒動になった。

マンチェスターで2日、数千人のファンが集まり、スーパーリーグ構想に関わったマンチェスター・ユナイテッドのオーナーに対し、「オーナーはクラブから出て行け」などと叫びながら抗議して、一部がスタジアムに乱入した。

地元メディアによると、現場にいた警察官2人がけがをして、予定されていた試合が延期になった。

ファンの抗議活動により試合が延期されたのは、プレミアリーグの試合で初めて。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース