飲酒運転で衝突 同乗者死亡 運転の19歳逮捕


茨城・日立市で3日朝、19歳の3人が乗った車が衝突事故を起こし、後部座席の男性が車外に投げ出されて死亡し、飲酒運転していた男が現行犯逮捕された。

午前5時半ごろ、日立市幸町で、19歳の3人が乗った車が、道路脇の鉄製のポールに衝突した。

この衝撃で、後部座席の男性が車外に投げ出されて死亡し、ほかの2人にけがはなかった。

3人は友人関係で、運転していた男は飲酒していて、警察は自動車運転過失致死の現行犯で逮捕した。

警察は、飲酒や事故の状況を調べている。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース