ワクチン予約殺到で受け付け中断 再開めど立たず 横浜市「申し訳ない」


神奈川・横浜市は、3日から高齢者の新型コロナウイルスワクチンの予約受け付けを始めたが、予約が殺到したため受付が一時中断されている。

横浜市は、午前9時から専用のサイトや電話で高齢者のワクチン予約の受付を開始したが、申し込みが集中して予約が取りづらい状態になり、受付を一時中断した。

予約再開のめどは立っていないという。

横浜市はこれまで、市内の75歳以上の53万人に予約の通知を発送していて、横浜市は「大変申し訳ない。ワクチンは十分にあり、今月下旬には個別接種も始まるので、あわてずに予約をしていただきたい」としている。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース