野口聡一さん さっそくリハビリ開始 “スペシャル”食事で筋力回復

国際


地球に帰還した日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが、早速リハビリをスタートしていることがわかった。

野口聡一さんら4人を乗せたアメリカの民間宇宙船「クルードラゴン」の1号機は、日本時間2日、フロリダ州の沖合の海に着水した。

その後、クルードラゴンは回収され、乗組員は、半年ぶりの地球での生活に戻るための活動に入っている。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)によると、野口さんは現在、テキサス州にある施設でリハビリを始めているという。

この施設では、地球の重力に体を慣らすための運動を行い、筋力の回復にあたるほか、栄養のある食事をとるなど、健康管理にも努めているという。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース